SCT

WORKS
事業内容

株式会社エス・シー・ティは、荷主様などからのご依頼をメインに北海道函館市・札幌市を拠点とし、道内・道外へ幅広く冷蔵・冷凍品の長距離輸送を行っております。 全保有車両が二層式ユニットであり、荷物の混載を可能とし、ICT化による配送管理の徹底により「温度・鮮度・時間」に気を配り、運送サービスの質の向上と最適化を図っております。

STRENGTH
SCTの強み

二層式車両

当社のトラックは全てが二層式冷蔵冷凍車なので、冷蔵品と冷凍品を同時に運送することができます。 それにより、大幅なコストダウンが可能です。

配送管理システム

ICT化による配送管理の徹底により、「動態位置管理」「走行速度管理」「庫内温度管理」「急制動管理」の4つの見える化を行い、スピーディかつ安心・安全な輸送を行います。

大手取引先からの受注・信頼

大手食品会社様の食品輸送を一手に担う会社様とタッグを組み、輸送の安全の確保を第一に、安心で確実に商品をお届けしています。

リアルタイムな情報の共有

函館本店と札幌支店は通信機器等を使い、常に最新の運行情報を共有し、連携をとっております。

DRIVER’ S DAY
1日の流れ(市内配送)

  1. 8:00 点呼

    出勤したら必ず、アルコールチェックと運行前点検を行います。 運行管理者による点呼を受けて、睡眠不足や健康状態に問題が無いかも確認し、正しく運行できるかチェックします。

  2. 8:30 日常点検

    運行前には走行中に事故が起きるのを未然に防ぐために、必ず点検をします。
    タイヤの異常やオイル漏れなど、突然のトラブルに見舞われないように入念にチェックをします。

  3. 9:00 積み込み

    お客様からお預かりした大切な荷物を破損しないよう、慎重に取り扱い、目的地まで安全・迅速・丁寧に運転し、お届けできるよう心がけます。

  4. 10:00 配送

    配車指示書を確認して、決められたルートを目的地へ向けて安全運転に努めます。 商品はもちろん、自分と家族そして周りの人のためにも、スピードは絶対に守ってもらいます。
    ※全車両にデジタルタコグラフとドライブレコーダーを装備し、走行状況を確認しながら、安全運転に努めていただきます。

  5. 16:30 納品完了

    目的地に荷物をお届けして、納品完了です。
    ドライバーさんは会社に納品が無事完了したことを電話で報告します。もちろん帰りも安全運転に努めます。

  6. 17:00 帰社

    帰社したら、まず車をきれいにします。 キズや異常などもチェックします。 帰社点呼では、今回の業務の報告だけでなく、ルート上の危険個所や、改善点なども伝え、大切な情報をみんなで共有します。 次回の業務についてもきちんと確認し、次も良い仕事ができるよう一日を振り返ります。

TRAFFIC CHANNEL
輸送経路

RECRUIT
採用情報

一生懸命に仕事に打ち込めば結果は必ずついてくる。
やる気と元気のある方をお待ちしております。

VIEW MORE